2009年05月12日

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】の通販情報

@販売店

小林製薬では、オンライン販売をしていて、
グルコサミン&コラーゲンは、そこから購入すること
ができます。

楽天でも探してみましたが、見当たらなかったので、
ネット通販だと、小林製薬の通販サイトから直接
購入する方法になります。

A内容

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】は1パック、
300r×240粒で、30日分入っています。
※1日8粒飲みます。

価格は、2625円(税込み)となっています。

B在庫状況

私が見る限り、在庫がなくなるということは、
今まで見たことがないので心配は要らないと思います。

テレビで紹介されたりすると、一時的にサイトの
アクセスが集中して購入が不便になることが考え
られますが、これも稀ですし、私はまだそのような
ことは見たことがありません。

→グルコサミン&コラーゲンセットの購入はこちらから!
posted by danchan197 at 21:07| 日記

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】と他社商品との違い

前の記事にも書いたかもしれませんが、グルコサミンと
コラーゲンのサプリメントは、色々なところから販売
されています。

それらと、小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】との
違いについて説明します。

@送料無料

小林製薬の通販では、1品でも送料が無料になります。

A薬剤師との相談窓口の設置

フリーダイヤルで、薬剤師と電話で相談することができます。
(9時〜17時まで 土日祝日は除く)

B品質

品質の管理を徹底して行っています。
また無添加にこだわり、着色料や保存料
が使用されていません。

C成分、含有量を全て表示

主成分だけでなく、商品に配合されている成分
全てをパッケージに表示しています。

→グルコサミン&コラーゲンセットの購入はこちらから!
posted by danchan197 at 19:35| 日記

グルコサミンとコラーゲンの働き

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】に配合されている
二つの成分ついては、既にご存知のことだと思いますが、
一応、おさらい程度に紹介しておきます。

詳しい働きなどを知っておくことで、どんなものを
飲んで、どんな効果があるのか分かってくると思います。

まず、グルコサミンについて紹介します。

グルコサミンは、皮膚やツメ、軟骨などを構成する
成分で、おもに細胞どうしを結合する部分で、保護や
新陳代謝を高めるなど働きがあります。

また、グルコサミンは、かにやえびといった甲殻類
から摂取でき、年齢と共に失っていくタイプの成分です。

かにやえびなど日頃からよく食べる食物から摂取する
ことが難しく、このため不足がちな栄養素だといえます。

そのため、グルコサミンが不足すると、例えば関節と
関節をつなぐ軟骨が磨り減って、関節炎などを引き
起こすことも考えられます。

続いて、コラーゲンです。

コラーゲンは、たんぱく質の一種で、アミノ酸が結合して
できたものです。

よく美容品では、コラーゲンが配合していることを
謳ったものが多いですが、これは老化に関係している
からだそうです。

もともと、コラーゲンは細胞を形作るときに、橋渡し
となったり、支えたりする役割があります。

それこそ、体の細胞は数え切れないほどありますから、
コラーゲンも相当量存在します。
なんと、全体重の6パーセントにもなるといわれています。

→グルコサミン&コラーゲンセットの購入はこちらから!
posted by danchan197 at 19:27| 日記

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】の特徴

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】は、小林製薬という
ブランドのためか発売以来、順調に購入者が増え、累計で
20万人近い方が購入されています。

グルコサミンを配合しているサプリメントは、
色々なメーカーから販売されていて、それこそメジャー
なものから、マイナーなものまで数多くあります。

その中でも、小林製薬の【グルコサミン&コラーゲン】
は売れ行き、口コミや評判での満足度では、トップクラス
の人気があります。

そんな小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】の特徴
といえば、何といっても成分をたっぷりと含んだ
グルコサミンでしょう。

1日に摂取したいグルコサミンの量は、1500ミリ
グラムといわれています。

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】ですと、
1日の容量を全て飲んだとすると、1760ミリグラム
摂取できます。

これなら、年齢とともに低下するといわれる
グルコサミンを体内で減らさずに維持できますね。
高配合のグルコサミンこそ、小林製薬
【グルコサミン&コラーゲン】の最大の特徴だと思います。

→グルコサミン&コラーゲンセットの購入はこちらから!
posted by danchan197 at 19:01| 日記